スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

菊ごぼう
主に岐阜県東濃地方で栽培されている山菜の一種。他の地域では「山ゴボウ」「アザミゴボウ」ともいう。飛騨・美濃伝統野菜である。

ゴボウという名がつけられているが、正確にはキク科アザミ属モリアザミの根である。ヤマゴボウ科とは異なる。

主な産地は、岐阜県恵那市、中津川市である。この地域で栽培されている菊ごぼうは、1862年(文久2年)、美濃国恵那郡本郷村(旧岩村町。現恵那市)の三ッ森山で見つかった、根の太いモリアザミが原種となっている。本格的な栽培は明治以降である。

特徴
切り口の模様が菊の花に似ていることから菊ごぼうと呼ばれてる。
6月下旬〜7月上旬に播種。10月下旬〜11月下旬、霜にあたり葉が枯れ上がったところで収穫する。
茎は小指〜薬指程度の太さで、長さ30〜40cm。白味を帯びている。
赤土土壌で栽培されている。
独特の風味と香りがあり、柔らかく歯ごたえが良いのが特徴。
食べ方としては、漬物(味噌漬け、醤油漬け等)がある。地元では、すき焼き、鍋物等の具として使用する
| 14:29 | - | - |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 14:29 | - | - |
| - | pookmark |



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Category
Link