スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

永井大「みゅーじん(音遊人)」でナレーターに挑戦
俳優の永井大(29)がテレビ東京系音楽番組「みゅーじん(音遊人)」(日曜・後10時54分)でナレーターに初挑戦することが30日、同局から発表された。7日の放送から出演する。

9月26日に初の収録に臨んだ永井は「声だけでどう表現するのか、決められた時間の中でどうセリフを組み立てるか、難しさを感じた」と、不慣れな仕事に悪戦苦闘。演技で表現する俳優業とは異なるが「発声、滑舌、言い回しなど、役者につながる部分は多いと思う。ナレーションで学んだことをうまく俳優に生かしていければ」と話した。

永井大
あいのりの前身番組に素人として出演していたともいわれるが、芸能界への正式なデビューは2000年、東京農業大学在学中に永井マサル名義で特撮テレビ番組「未来戦隊タイムレンジャー」の浅見竜也役である。なお、新潟県出身の後輩俳優である、「轟轟戦隊ボウケンジャー」のボウケンブルー・最上蒼太役の三上真史は彼を意識している(三上は新潟市出身)。その後いったん学業に専念し卒業後、2002年に本名の永井大に改名して再デビュー、テレビドラマやバラエティー、映画、CM、グラビアなど多方面で活躍。趣味は映画鑑賞。(一部ファンの間では『百獣戦隊ガオレンジャーVSタイムレンジャー』が製作されなかったのは当時彼が学業に専念していたためにVシネマの撮影に参加できなかったのではないかという説や、永井の意向に反してタイムレンジャー出演歴を無かったことにしようとした事務所が勝手にオファーを蹴った説など、諸説が飛び交っている。)

特技の空手道は二段の腕前。父が支部長を務めていた松濤館流空手道の会派(國際松濤館空手道連盟)全国大会で軽量級優勝、国体の空手道競技でも5位の実績がある。タイムレンジャー撮影時も、スタント経験のない特撮俳優はあまりしなかった吹き替えなしの立ち回りアクションにも挑戦。映画「新・空手バカ一代」では全てアクションは彼が実施。空手の実績をいかした華麗なアクションが見ものである。

空手をやっていたということでとても体つきが良く、フィットネス関連の取材なども多い。女性ファン受けを狙ったテレビ局側の意向か、ドラマなどでは良く上半身裸になるシーンもあり、サウナなどでの出演も多い。体脂肪率1桁。

ナインティナインの岡村隆史からは「マサルさん」と呼ばれている。由来はうすた京介による漫画、『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』から採ったと思われる。

ドラマ「美女か野獣」に出演した影響と思われるが、2004年11月にはニューヨークでミュージカル「美女と野獣」を観劇している。

滝沢沙織や井上和香との共演が多い。

| 14:05 | - | - |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 14:05 | - | - |
| - | pookmark |



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Category
Link